ジャガイモ(デジマ)の収穫

先日からジャガイモの収穫をしていて、昨日が最終日でした。

image

image

ジャガイモの品種はデジマです。
デジマは、“1971年(昭和46年)に命名登録された比較的古い品種で、暖かい地域での栽培に向いています。交配は北海道でされましたが長崎で育成されたことから「出島」にちなんで「デジマ」と名付けられました。肉質は粉質と粘質の中間程度ですが、煮崩れはやや少なく、肉じゃがや煮物はもちろん、フライドポテトや粉ふきいもなどさまざまな調理に使えます。またデジマは「新じゃが」として出回ることが多く、皮が柔らかいので皮ごと調理することも可能です。”とあります。
この度収穫したジャガイモは、昨年9月下旬に植え付けをしました。先日の大寒波で傷んでいないか心配しましたが、土の中にあるジャガイモは傷んでいませんでした。寒にあたり、ジャガイモの甘味も増したんではないかと思います。