南岸低気圧が通過!

今日の夜から明日の朝にかけて、南岸低気圧が通過していきそうです。

南岸低気圧(なんがんていきあつ)とは、日本列島南岸を発達しながら東に進んでいく低気圧のこと。冬から春(概ね毎年1月から4月にかけて)にかけてよく発生する。暖気を運んでくる日本海低気圧とは対照的に、日本に寒気を運ぶことが多い。また、日本列島の太平洋側に大雪や大雨を降らせることが多く、特に東京を含む関東地方南部における大雪のほとんどは南岸低気圧によるものと言われている。

だそうです。玉ねぎを植え付けた圃場にとっては、根の活着を促す雨になりそうですが、大雨は困ります‼それと、今日は春ジャガイモの植え付け圃場の準備をしているので、なんとか夜まで待ってほしいな~!お願いします。お天道さま。

火を焚く

先日、去年伐採して乾かしておいた木を使い、火を焚きました。

image

image

火を焚いてゆでたのは、自家産の落花生です。正月に家族で食べましたが、とても甘みがあり美味しかったです。落花生をゆでるのにはかなりの時間がかかりました。3~4時間くらいかかったかな。これくらい時間をかけて火を焚き、何かをゆでたりする時には木のありがたさと、火のありがたさを凄く感じます。最近は我が家でも、普段はガスを使ったり、IHを使ったりしてますので、日常のものを調理したり、時間に余裕がない時には便利なのですが。火を焚くと子供たちも凄く喜びます。嬉しそうに外に出てきて、火を焚くのを手伝ってくれます。こういう事も大人の喜びの一つです。

今年も羊の赤ちゃんが誕生!!

今年も、羊の赤ちゃんが生まれました。

image

10日程前に生まれ、寒いので羊舎の中で飼っていたんですが、今日初めて運動場に出しました。不安もあるのか、お母さんにべったりです。まだ今は羊年なので、いいタイミングで生まれたね!赤ちゃん。

ニンニクの草引き

昨日は、ニンニクの草引きをしました。

image

本当は、玉ねぎの定植作業を進めたかったのですが、圃場の土の状態が湿りすぎていて植えにくかったから、ニンニクの草引きをしました。この時期は雨が降り、土の状態が良くないと何の作業をしてもやりにくいです。

image

今のニンニクの状態です。今年は暖冬なので少し生育が早い様に思います。ただ雨も多いので、根が傷まないか心配です。

雨ばかりで…

今年は10月によく晴れたので、早生の玉ねぎは順調に植え付けが出来たのですが、最近例年より気温が高いのが影響しているのか晩生の玉ねぎが植え付け出来ません。というのも、淡路島の玉ねぎは田畑輪換(でんばたりんかん)という夏場稲を植えていた田んぼを、稲刈り後によく乾かして畑にするのが一般的だからです。しっかりと乾かしておかないと、土を練ってゴロゴロにしてしまっては玉ねぎは大きく育ちにくいです。年内に植え付けが終わるといいのですが、少し年を越しそうです。